キャストパワーネクストの1期生オーディションと30代~50代オーディションの違いとは?

この記事では、俳優の木下ほうかさん、女優の大島さと子さんなどが所属している東京の大手芸能プロダクション『キャストパワーネクスト(Cast Power Next)』の1期生オーディションについて解説します。

 

キャストパワーネクストのオーディションページを見ると、『1期生オーディション』と『30代~50代向けオーディション』の2種類があることがわかりますよね。

 

しかし、この2つのオーディションの違いはあるのでしょうか?オーディション内容や合格後の待遇が違うのか、それとも単純に年齢でオーディションを分けているだけなのかが気になるところです。

 

そこで、この記事では、この2つのオーディションの違いについて調べてみました。キャストパワーネクストのオーディションが気になっている方は参考にしてくださいね^^

結論:違いは年齢制限だけのようです

さて、早速結論なのですが、キャストパワーネクスト(Cast Power Next)の1期生オーディションと、30代~50代向けオーディションの違いは、応募出来る年齢層の違いだけのようでした。

 

以下のサイトに、調べてみた結果が掲載されていましたので引用します。

結論を言うと、1期生オーディションと30~50代向けオーディションの違いは年齢制限だけのようです。

 

1期生は若年層向けのオーディションで、30~50代向けオーディションは文字通り30代以降の方向けとのことです。

 

合格後の流れが変わったり、オーディションの内容が変わるようなことは特に無いようです。

 

なので、年齢制限だけ満たしていれば、どちらに応募してもOKです。

引用:キャストパワーネクストの1期生オーディションって何?30~50代向けオーディションとの違いを解説

 

1期生オーディションの応募年齢制限は、6~65歳まで。

 

そして、30代~50代向けオーディションは30~59歳までが応募の対象です。

 

どちらかと言うと若い方の応募が多い1期生オーディションの方が年齢制限の幅が広いのが、やや疑問ですが(笑)

 

何度も言いますが、オーディション内容や、合格後の待遇などは一切違いが無いとのことです。そこは安心して大丈夫そうですよ。

 

と考えると、応募対象の広い1期生オーディションに応募するのが無難かもしれませんね。

 

以下、1期生オーディションの募集要項を引用しましたので確認してみてください。

募集部門

俳優・女優・歌手・モデル・声優・タレント・アイドル・ダンサー

1. 経験不問

前向きな姿勢や個性、素質・素材を重視して審査を行います。

2. 合格者はキャストパワーネクスト第1期生として芸能活動を行います。

オーディションに合格した方は、すぐにキャストパワーネクスト第1期生として俳優・歌手・モデル・タレント・声優など、さまざまなジャンルの活動がスタートします。

3. TV・映画・ライブ・イベントに出演していきます。

合格後は第1期生として現場マネージャーと一緒にTVや映画、ライブ、イベントなどの現場に行き出演して頂きます。現場を通し芸能界でのスキルをあげていきます。

4. デビューのチャンスがたくさんあります。

経験や実績に関係なく、第1期生全員にデビューのチャンスを与えていきます。

 

以上になります。キャストパワーネクストのオーディションに興味がある方の参考になれば嬉しいです^^

 

今回ご紹介した芸能プロダクション『キャストパワーネクスト』の公式サイトはこちらです。>>キャストパワーネクストの最新オーディションをチェックする